勝率を無視すると

 私が競馬ブログとの接点をはじめて持ったのは、ダービースタリオンという競馬ゲームでした。友達がやっていたのを見て、私もするようになりました。つまり比較的若い世代
に多いという、競馬ゲームからリアル競馬という流れで、競馬をするようになった人間です。ですので、楽しみ方の割合でいうと馬券も買いますがそれよりもレースを
見るほうに大きな比重があります。別に馬券を買わなくても機嫌よくレースを観戦できるタイプなのです。最近は割りとこういう人が多いみたいで、私が特別変な人間と
いうわけではなく一安心です。ただ、JRAにとっては頭の痛いことでしょうね。不況と娯楽の多様化で馬券が売れなくなっていると聞きますが、このタイプの競馬ファン
が新規のファンとして競馬に入ってきたのもその一因ではないでしょうか。
 いっておきますが、私は別に競馬の予想がメンドクサイとか、馬券を買うのはお金の無駄とか思っているわけではありません。レースを推理するのは面白いことですし、
まさに頭の体操ですよね。まあ、勝てるに越したことはないと思いますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です